ホロベル トータルスキンケア保湿ジェルの特徴

ホロベル トータルスキンケア保湿ジェル

ホロベル トータルスキンケア保湿ジェルは、オールインワンの保湿ジェルです。

洗顔後にこれを塗るだけでスキンケアが完了します。

「そもそもスキンケアって必要なの?」と思っている男性も多いのではないでしょうか。

私は30代半ばの男性ですが、この歳になるまでスキンケアのことはほとんど気にしていませんでした。

いつも洗顔フォームで顔を洗ったらそれでおしまいでした。

ところが最近になってシミが出来ている事に気付き、そこから色々調べてスキンケアの大切さを知ったのです。

ほとんどの女性は洗顔後に、化粧水や美容液、乳液、クリームなど1度に3~4個の化粧品を使ってスキンケアをしています。

男性の場合、このようなスキンケアを行うことすら知らない方が多いですよね。

メンズのスキンケアの重要性

会社の後輩(20代)を見ると、とても肌がキレイです。

私が20代だったころと比べても、明らかに透明感があってツルツルしているように見えます。

不思議に思って聞いてみたら、今の20代以下の若い人は、男性でもスキンケアをするのが常識なんだとか。

私が20代のころとは全然違うことがわかりました。

その後輩に「初心者でも簡単に使えるものはないか」と聞いたところ、教えてもらったのがオールインワンジェルです。

すでにご存知の方も多いと思いますが、オールインワンジェルというのは化粧水や美容液、乳液、クリームなどの機能が1本にまとまったスキンケア化粧品のことです。

洗顔後にオールインワンジェルを塗るだけで、スキンケアがすべて終わるというスグレモノ。

私のように面倒くさがりな男性にとって素敵なアイテムなのです!

これならスキンケアってよくわからないという男性でも簡単ですね。

調べてみたらホロベルの評判が良い

ホロベル

メンズ用のオールインワンジェルを調べたら、ZIGENとホロベルというのが評判が良いことが分かりました。

それから女性用で評価が高いものにメディプラスゲルがありました。

この3つを購入して試してみることにしました。

この中でどれが自分に合っていたか、結論から言うとホロベルです。

自分には合っていたというだけで他の2つが悪かったというわけではないです。

塗った後の肌触りが良く、長時間うるおっているのが良かったです。

今までなら夜に寝る前にお風呂で顔を洗っても、朝起きると皮脂でベタベタしていました。

ホロベルを塗ると朝になっても皮脂でベタベタすることがなくなりました。

また妻に私の肌を見てもらったら、「肌に透明感が出てきて明るく見えるようになった感じがする。肌の表面がザラザラして光が乱反射していたのが、キメが整って光が通るようになったから。」とのことです。

今まで肌のキメというのがよくわからなかったのですが、こういうことかと納得。

リンゴ幹細胞エキス」や「プラセンタエキス」が効果的だったようです。


ホロベル トータルスキンケア保湿ジェルの口コミ

良い口コミ

妻からこのオールインワンジェルをプレゼントされて使い始めました。
今までスキンケアは適当で、500円くらいの化粧水を気が向いたときに塗る程度でした。
これを使ってみたら、肌の調子が良くなるので、毎日欠かさずお手入れしています。
ヒゲ剃り後もヒリヒリする感じが治まります。
初めてオールインワンジェルを購入しました。
インスタで使っている人をよく見かけるので、HOLOBELLにしたのですが選んで正解でした。
私は敏感肌で、髭をそった後に化粧水を塗るとしみることがありましたが、HOLOBELLLは肌に優しいので全然しみません。
それに以前よりも肌が落ち着いている感じがします。
洗顔しても半日もすれば皮脂でテカテカしていました。
そんなときにコレをすすめられて試したら、テカリも気にならなくなりました。
塗るとスーッと肌に馴染み、ベタベタしないのでさわり心地が良いです。
以前なら、朝起きたときは皮脂でベトベトしていたのですが、今はしっとり潤いが続き皮脂は出ていないようで大分良くなりました。

悪い口コミ

使用感は良いのですが、中が見えないので残量がわかりにくいです。
もうちょっと中身がわかるように工夫してほしかった。
ドラッグストアで売っている安い化粧水よりは保湿力があります。
しかし、値段を考えると少し物足りないです。
私には合わなかったかも。
ホロベルだけでなく、化粧水も合わせて使っています。

ホロベル トータルスキンケア保湿ジェルの効果

ホロベル トータルスキンケア保湿ジェルは、保湿力に優れたオールインワンジェルです。

男性ホルモンの影響により、男性の皮脂の分泌量は、女性の2~3倍もあります。そのため、保湿は不要なのではと思われるかもしれません。

私もそのように思っていたのですが、これは間違いです。

皮脂は肌を守るために分泌されています。

肌が乾燥すると肌のバリア機能が低下するので、それを補うために皮脂が過剰に分泌されます

男性ホルモンの影響でもともと多い皮脂の分泌が、さらに増えてしまいギトギトして見えるのです。

業界初の成分を配合し、保湿力が高い

スキンケアで最も重要なのは保湿です。

男性の保湿不足を解決するために、保湿に特化した成分として「バラフ」と「リンゴ幹細胞エキス」を高配合。

「バラフ」というのは商標で、アイスプラントという植物のことです。コラーゲンの1.3倍の高い保湿力を持ちます。

コラーゲンというのは、肌を作っている成分の1つで、肌のハリや弾力の元になっています。

幹細胞というのは、細胞の元になる細胞のことです。近年アンチエイジング業界で注目されていて、シワやシミを改善する多くの幹細胞コスメが登場しています。

ホロベルには、4ヶ月腐らない奇跡のリンゴから抽出した「リンゴ幹細胞エキス」 が配合されています。

幹細胞エキス(培養液)には、エイジングケアが期待できる成長因子(グロースファクター)やペプチドなどが豊富に含まれています。

私がホロベルを選んだのも、幹細胞が気になったからです。少し前に話題になったiPS細胞も幹細胞の一種です。

スーパーヒアルロン酸、ヒト型セラミドを配合

保湿に欠かせない成分としてヒアルロン酸とセラミドがあります。

通常ヒアルロン酸の2倍の保水力を持ち、スーパーヒアルロン酸とも言われるアセチルヒアルロン酸Naを配合。

そして3種類のヒト型セラミド(NG、NP、AP)を配合。加齢によって減少するセラミドを補います。

肌に優しく作られている

肌が乾燥していると、肌のバリア機能が低下するので、敏感肌になったり乾燥肌になります。

男性の場合、肌の表面は皮脂でギトギトしていても、肌の内部は乾燥しているという人が結構多いです。

そして皮脂を取り除くために一生懸命洗顔すると、肌に必要な皮脂まで奪ってしまいさらに乾燥します。

そして皮脂が過剰分泌されるという悪循環に陥ります。

このような悪循環を断つためには、肌に優しい成分でしっかり保湿することが大切です。

肌のバリア機能が低下しているので、刺激が強いものでケアしていると、活性酸素が生成されシミやシワの原因になるからです。

ホロベルは7つの添加物フリー(石油系界面活性剤、アルコール、パラベン、着色料、鉱物油、紫外線吸収剤、香料)で肌に優しく作られています。

そのためバリア機能が低下している肌でも安心です。

エイジングケアに嬉しい成分を配合

エイジングが進んで、肌の角質が厚くなりゴワついた肌に嬉しい成分(プラセンタエキス、アルギニン、セイヨウナシエキス、シャルドネ、温泉水)を配合しています。

特にプラセンタは美容業界で注目されている成分です。

プラセンタというのは胎盤のことで、アミノ酸・タンパク質・脂質・糖質からビタミン・ミネラル・核酸・酵素など胎児の生育に欠かせないあらゆる栄養素が含まれています。

赤ちゃんのプルプルの肌を生み出すための栄養素が詰まっているということですね。

サラサラでベタつかない

保湿力が高いとベタつくというイメージがあるかもしれません。

しかしホロベルは高い保湿力を持ちながらベタベタせず、サラサラの感触を実現しています。

なぜかというと、神奈川大学の特許技術「三相乳化技術」を用いているからです。

乳液のような濃度でしっかりと保湿しながらも、驚きのサラサラ感です。

ホロベル トータルスキンケア保湿ジェルの使い方

ホロベルは1日2回、朝と晩に使います。

洗顔後に塗るだけなので、10秒でスキンケアが完了します。

スキンケアってよくわからないという男性でも、これなら簡単ですね。

具体的なステップを説明します。

適量を手に取る

朝(洗顔後)は1プッシュ、夜(入浴後)は2プッシュ分を手のひらにとります。

特に乾燥が気になる方や、乾燥しがちな季節には、さらに1プッシュ加えます。

顔に塗布する

手のひら全体に広げ、顔に優しく塗布します。

肌への負担を減らすため、中心から外側に優しくなじませるようにします。

力を入れてゴシゴシすると肌を傷めて、シミやシワなどの原因になるので、優しくケアするようにしてください。

気になる部分を重点的にケア

気になる部分がある方は、そこを重点的にケアします。

目元やUゾーン(口の周辺、頬からアゴ周り)は乾燥しやすい部分です。しっかりケアするようにしましょう。

ホロベル トータルスキンケア保湿ジェルをお得に買える場所

ホロベルはどこで買うとお得でしょうか?

ホロベルはネット通販が中心で、店舗販売は一部のロフトで扱っているようです。

ネット通販は、公式サイト、Amazon、楽天市場があります。

Amazonと楽天は4,280円(送料無料)、ヤフーショッピングは3,780円で送料500円なので、どこも4,280円です。

一方で公式サイトは、通常購入だと本体3,780円+送料500円なので、同じく4,280円です。

しかし公式サイトでは、通常購入の他に「トライアル&定期便」があります。

トライアルは初回無料(送料500円)で利用できます。

トライアルはお試しの後で自動で定期便に切り替わります。

定期便は送料無料で、さらに10~20%の割引があるのでかなりお得です。

また、定期便には回数の縛りがなく、いつでも解約することができます。

トライアルを試して満足できなければ、定期便に移るまえにキャンセルできるので、リスク無しで試すことができます。

ちなみに、定期便の送られてくる間隔は自分で設定することができます(毎月、2ヶ月毎、3ヶ月毎に設定可能)。

解約方法について

解約方法が電話だけだと営業時間内に連絡しなければいけないので面倒ですよね。

ホロベルは購入後にログインできるようになるマイページがあるのですが、そこから解約の手続きを進めることができます。

これは便利ですね。

キャンセル・休止・解約には手数料はかからないので安心です。

支払い方法について

クレジットカード 注文成立時に課金されます。
代金引換 商品を受け取るときに支払いをします。代引き手数料450円が必要となります。

支払い方法はクレジットカードと代金引換の2種類です。

銀行振込やコンビニ支払いがあると良かったのですが、これは仕方ありませんのでどちらかを選びましょう。